個人事業主に聞いた!節税と経費について!!
 
TOP

個人事業主のメリット

個人事業主のデメリット

個人事業主が経費で処理できるもの

個人事業主のための節税方法

個人事業主ってこんな人

社会に出て働くというと、学校を卒業した後に
会社に就職するということをイメージします。
もちろん、これは大きな割合を占める選択肢ですが、
必ずしも、会社や既存の組織で仕事をするということだけが、
社会人としての生き方ではありません。

そのほかの選択肢としては、個人事業主になるということも考えられます。
個人事業主とは、言葉の通り、自ら事業を行う人のことですが、
中小企業の社長なども、広い意味では個人で事業を行っています。

しかし、一般的に個人事業主というと、中小企業の社長などのように、
会社などの組織を経営するのではなく、個人、あるいは数人で
事業を行っているものです。
その意味では、自営業者と重なるところも大きくなります。

自営業

最近では、自営業者でも、租税対策のために、
会社組織を採用していることも少なくありませんが、
この場合は、形式的には会社組織であっても、
実質的には個人事業ということになります。

会社と個人事業の業務に関する大きな違いは、
前者では、会社として業務を遂行するのに対して、
後者では、形式的には会社であっても、
本質的には、個人あるいは数人の構成員が、
それぞれ自分の仕事として、業務を遂行すると言う事があげられます。


© 2016 個人事業主に聞いた!節税と経費について!!